書物を積む者はやがて人生を積むだろう

和書を積んだり漢籍を積んだり和ゲーを積んだり洋ゲーを積んだり、蛇や魚を撫でたりする。

「球詠」27話前編 FF15 艦これ 秋の虫

〇フローベール、現代メイドの話の次に中世騎士の話を持ってくるのか……中身はまだ読めてません。

フローベール『三つの物語』の「素朴なひと」 艦これ 飼育記録

〇ゴンクールの日記を読んで思ったのは、フローベールってのはイメージに反してロマンチストで、かつ、ものすごくいい人だったんじゃないかってことですよ。

フローベール『三つの物語』の「素朴なひと」 艦これ 飼育記録

〇『金瓶梅』の魑魅魍魎どもを長時間眺めたあとだとだいたいの小説が癒しに感じるかも。

『金瓶梅』第三十三回 FF15 艦これ 飼育記録

〇『金瓶梅』上巻最後まで。次は二、三年後かなぁ。

『金瓶梅』第三十一回、三十二回 FF15チャプター7 艦これ 飼育記録

〇金瓶梅『三十一回』の笑劇シーンの史料的価値について……は詳しい人に語ってほしい。

FF15チャプター6

〇今日は本は読めてないよ。

『金瓶梅』第二十九、第三十回 あと蛇の本を買ったり

〇フィクションにおいては占いは必ず当たる。

『金瓶梅』第二十七、二十八回 FF15 艦これ秋刀魚イベ完了

〇出ました葡萄棚。金瓶梅でたぶんいちばん有名なポルノシーン。

『金瓶梅』第二十六回、FF15、艦これ秋刀魚イベ、飼育記録

〇さよなら宋恵蓮。

『岩波中国詩人選集 王士禛』、FF15、艦これ秋刀魚イベ、飼育記録

〇王漁洋の選集をひっぱりだしてぱらぱらと。

『金瓶梅』第二十五回、FF15チャプター5終了、艦これ秋刀魚イベ、飼育記録

〇金瓶梅の第二十五回、宋恵蓮の夫・来旺が浙江から帰る。

〇艦隊これくしょん秋刀魚イベント

〇休みの日こそなにもできない症候群。なんとかしないとと思えば思うほど気鬱になりがち。

『金瓶梅』第二十二、二十三回 FF15チャプター5 艦これ秋刀魚イベ

〇金瓶梅。李瓶児の件が片づき呉月娘とも仲直りした西門慶、今度は使用人の妻に手を出すの巻。

『金瓶梅』第二十一回、『球詠』26話後編、FF15、艦これ

〇金瓶梅おもしろいけどなかなか読み進めないなぁ。

ミツキェーヴィチ『コンラット・ヴァレンロット』、『金瓶梅』第十九、二十回、FF15、艦隊これくしょん、飼育日記など

〇ミツキェーヴィチ『コンラット・ヴァレンロット』、最後まで。

ミツキェーヴィチ『コンラット・ヴァレンロット』、FF15、艦これウィークリー

〇読書 ミツキェーヴィチ『コンラット・ヴァレンロット』

まえがき

時間が経つほどに積読の山は高くなり、反して記憶はあいまいになるばかり。 やはりツイッターよりきちんとログをたどれる形で記録を残しておくほうがいいかと思って、ブログを再開することにした。 あとツイッター疲れもある。聞きたくない話をついつい聞い…

カルロ・ゴルドーニ『珈琲店・恋人たち』

珈琲店・恋人たち (岩波文庫)作者: ゴルドーニ,平川祐弘出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2013/06/15メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見る 「なんでまた他人の事を年中喋りまくるのだろう。」 「それはあの方はお頭がごくごく小さいから、自分…

ウラジーミル・ソローキン『青い脂』

青い脂作者: ウラジーミル・ソローキン,望月哲男,松下隆志出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2012/08/23メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 6人 クリック: 393回この商品を含むブログ (54件) を見る 大まかにいって三部構成。第一部は、未来シベリア…

チャイナ・ミエヴィル『都市と都市』

都市と都市 (ハヤカワ文庫SF)作者: チャイナ・ミエヴィル,日暮 雅通出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2011/12/20メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 113回この商品を含むブログ (106件) を見る 東欧に存在する都市国家ベジェルのスラムの広場で、身元不明の…

6月刊行予定の海外文学チェックリスト

4月5月はさぼったけど、今月はできるだけ本気出す。 とりあえず注目はベケットの『ゴドー』新書化、といいたいとこだがもう読んでるからなあ。白水社には『モロイ』あたりもぜひuブックスに入れて欲しいところだ。 とりあえず古典戯曲は押さえておく方向…

4月刊行予定の海外文学チェックリスト

岩波文庫の赤帯攻勢はまだまだ続く模様。いいぞもっとやれ。 岩波書店 ロート『聖なる酔っぱらいの伝説 他四篇』 ブッツァーティ『タタール人の砂漠』 ムージル『愛の完成 静かなヴェロニカの誘惑』(復刊) アリストパネース『雲』(復刊) 筑摩書房 シェイ…

掛川花鳥園に行ってきたので写真をアップする

20日に静岡の掛川花鳥園に行ってきたので、そのとき撮った写真をアップする。 基本的にツイッターに上げたのと同じ内容なので、そっちで見た方はこの記事を読むには及ばない。

広津柳浪『河内屋・黒蜴蜓 他一篇』

河内屋・黒蜴【カゲ】―他一篇 (岩波文庫)作者: 広津柳浪出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1952/09/25メディア: 文庫 クリック: 4回この商品を含むブログ (1件) を見る 収録されている三編の小説はどれも不幸な結婚生活を描いた作品である。 「河内屋」。河…

R.A.ラファティ『昔には帰れない』

昔には帰れない (ハヤカワ文庫SF)作者: R.A.ラファティ,R.A. Lafferty,伊藤典夫,浅倉久志出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2012/11/01メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 32回この商品を含むブログ (27件) を見る わかりきったペテンに手もなくひっかかるの…

3月刊行予定の海外文学チェックリスト

岩波と光文社の両方にラインナップされてるイヴリン・ウォーの小説は、邦題こそ異なるけれども、どうやら同一の作品の翻訳らしい。こういう重複ってあるものなのだね。 あとラファティ。なんつってもラファティ。何しろ今回は長編。 岩波書店 ウォー『愛され…

ラジスラフ・フクス『火葬人』

火葬人 (東欧の想像力)作者: ラジスラフ・フクス,阿部賢一出版社/メーカー: 松籟社発売日: 2013/01/23メディア: 単行本 クリック: 22回この商品を含むブログ (17件) を見る 「人間の生涯において確かなものはなに一つない。将来はつねに不確かで、この不確か…

廉想渉『三代』

三代 (朝鮮近代文学選集)作者: 廉想渉,白川豊出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2012/11/09メディア: 単行本 クリック: 6回この商品を含むブログを見る 植民地時代(1930年ころ)朝鮮のソウルを舞台に、金満一家である趙家の家長(趙令監と呼ばれる。作中…

2月刊行予定の海外文学チェックリスト

お待ちかね、岩波文庫リクエスト復刊の季節がやってきたわけだが、今回けっこう赤帯多い。ここには入れてないが緑帯も多く、文芸好きなら楽しみで仕方ないところだろう(何冊読めるかはおいといて)。 あと河出が予定してるチェコの作家の小説が気になる。 …

1月刊行予定の海外文学チェックリスト

というわけで今年もリストから。この中ではやっぱりペソアかな。 あとリストには入れていないけれど、河出からナボコフの文学講義が出る。これが一番気になるという人も少なくないだろう。 岩波書店 『対訳 シェリー詩集』 『ゴーリキー短編集』(復刊) 平…